MENU
気になるグッズ

サッカーファン必見!!ユニフォームを500円でカッコよく飾る方法

サッカーファン必見!!ユニフォームを500円でカッコよく飾る方法

みなさんサッカーファンを複数年続けていくとユニフォームが結構たまっていきますよね?中には、サインをいただいたりしてしまいこんでしまうにはもったいないものもありますよね?そんなユニフォームをカッコよく飾れたらいいなと思ったことはありませんか?

今回は、ユニフォームをカッコよく、しかも低価格で飾る方法をご紹介していきたいと思います。

目次

1.ユニフォーム専用フレームはめちゃ高額!

2.ユニフォーム用フレームの代替品にダイソーアートフレーム

3.ユニフォーム飾ってみた!

4.ダイソーアートフレームを使ったユニフォームの飾り方

1.ユニフォーム専用フレームはめちゃ高額!

そもそもサッカーやや野球のユニフォームを飾る専用の額装があることをご存知ですか?スタジアムやサッカーショップのKAMOなんかに飾ってたりしますよね。あの額装の金額はご存知ですか?



専用の額装は基本的に高額です。ユニフォームの厚みを計算して 額の中でユニフォームをかけるハンガーのようなものが備えられたものもあります。ネットで見ると大体1万円から3万円くらいしているようです。

そんなんユニフォームが1万~2万円なのに額の方が高いやん!!ってなりますよね?私もずっとハンガーにかけて部屋に飾ってましたが、ハンガー自体がまずださい^^;さらにハンガーだとしわが出たりよれたりするので見栄えは良くないんです。

でも高いんです…そこで代替品を探して絵などを飾る額を見てみたのですが…いいのがない…

 

2.ユニフォーム用フレームの代替品にダイソーアートフレーム

そんな時にツイッターで見つけたのがこんなつぶやきでした。

「おぉ・・・!! 」これはいい感じ!!ということで代替品がダイソーに売っていることを知ります。しかも500円ですよ。100円均一だとSNSで話題になると品物がなくなるということもありますが、こいつは全然在庫がありましたww

サッカー愛好者の人口って品切れを起こすほどじゃないんやな

こいつでユニフォームをカッコよく飾ってみたいと思います。

3.ユニフォーム飾ってみた!

我が家で飾ったときにテンション上がってツイッターで以下のようなつぶやきをしました。

ちょうどビフォアー&アフターになっているので見てもらうとわかりやすいと思います。

ハンガー時代は、サインもちゃんと読めないですよね。しかもハンガー吊るすロープまで見えちゃってる。これが、ダイソーの額装を使うことでサインもバッチリわかるように飾れました。

アクリル板のためホコリなどからも守ってくれるので保存の面でもハンガーよりはずっといいと思います。

額と壁の固定は、うちの壁はフックをねじ込めないので、強力両面テープのフックを使用しています。

では、次に額に実際どう入れるの?ということで入れ方についてみていきましょう。

4.ダイソーアートフレームを使ったユニフォームの飾り方

ダイソーの額に入れる際に参考にした動画を以下にシェアさせてもらいます。


基本的には、額の裏にある板をはずし。ユニフォームをうまく折りたたみ、板を戻して金属の留め具で固定していく。という作業をしていきます。

動画でも言っていますが、金属の留め具は割と固いので、10円玉などのコインを使っていくと開け閉めが楽になります。

更にユニフォームのたたむ大きさのめどをつける際には、フレームについている台紙を使っておるとサイズ感が分かりやすく便利です。

じぶんも多少しわが寄ってしまいましたが、まぁ…問題ないレベルかなと思います。自分のユニフォームはLサイズですが、それよりも大きくなると額の中に織り込む部分が大きくなるため、ちょっと入れ込むのが大変になるかもしれません。

結論!!

ダイソーの500円の額は観賞用にも十分耐えうるレベル!

高額な額を買わなくても問題なし!

 

 

 

 

ブログランキング参加中!!